伊豆西南海岸 
Izu Southwest Coast

トンボロ

沖合に浮かぶ三四郎島は、海の大潮などの干潮時には陸地とこの島を結ぶ砂州でできた長さ200メート、幅30メートルほどの道が現れ、足を濡らさずに歩いて渡る事ができるトンボロ現象が見られる。