伊豆西南海岸 
Izu Southwest Coast

小稲の虎舞

毎年旧暦8月14日、中秋の名月の前夜に小稲来宮神社の祭典として行われています。この虎舞は、江戸時代の劇作家近松門左衛門の書いた「国性爺合戦」の一部を舞にしたものといわれ、「和藤内」が竹藪にさしかかったときに、大虎と出くわし、格闘の末、虎を生け捕りにして連れ帰るという筋書きになっています。全国的にも珍しい舞であるため、国選択無形民俗文化財に指定されています。
 

【問い合せ先】

一般社団法人 南伊豆町観光協会 電話0558-62-0141