伊豆西南海岸 
Izu Southwest Coast

岩科学校

明治13年に完成したなまこ壁と社寺風建築の学校。松崎町の伝統的な建築手法と西洋建築様式を採り入れた造りは、木造建築の傑作として伊豆地区最古の学校建築物として知られています。洋風デザインの印象的な建物で、日本では甲府の旧陸沢学校、松本の旧開智学校などに次ぐ古いものとして知られ、昭和50年に国の重要文化財に指定されました。
 

【問い合せ先】

電話0558-42-2675